そこで反射速度の遅さを、ゆっくり目のスピードで走行することで カバーしようという手を使っている。向上心は、ない・・・