今のご時世、
無理に奨学金を借りてまで大学に行く必要があるのかな?

大学卒業後、確実に正社員として採用されて、
雇用、給与が保証される社員は、珍しい世の中。

返済する目途もないのに、安易に債務整理をするのは、
無謀としか言いようがない。

大学卒業後、いきなり数百万円の返済する督促状が届くんだよ?
地獄だ。

私も、大学を通うために奨学金を借りた学生の一人だが、
今も返済が終わらず未だに毎月返済してる。

本当に、大変だよ。。。

大学受験の時、
そんなに深く考えてなかった。

高校三年生の時に、
奨学金の契約書に署名捺印するのみ。
この行為が、
この先将来に大変な返済地獄がある云う現実がある事を
しっかりと教えるべきだと思う。

私個人の考えだが、
お金が無いけど、
大学生活で、しっかり学んで、自己啓発をしたいなら
奨学金を借りても良いけど、、
何の考えもないのに適当に遊びにいくような考えならば、
奨学金を借りてまで、大学に行く必要はないだろう。